格安航空券での国内旅行の経験

安いけど早く予定組まないときつい

格安航空券での国内旅行というと、最近ではまずLCCによる旅行を思い浮かべる人が多いかもしれません。
確かに同じような条件であればLCCの値段の安さには目を見張るものがあります。
大手航空会社の半額程度というのは当たり前で、三分の一とかそれ以下ということも珍しくありません。
もはや、旅行に行く場合にどちらを選ぶかというよりも、これだけ安いのであれば、この際旅行に行くかということを考えるレベルと言えます。
このようにLCCが空の旅を大きく変えたことは事実でしょうが、実は格安航空券はそれだけではありません。
大手の航空会社であっても格安航空券と言えるものは存在しており、それを利用して国内旅行をすることもできます。
その経験をお伝えしましょう。
それはどういうものかといいうと、早い時期に予約を行い、チケットを発券してしまう方法です。
航空会社やチケットの種類にもよりますが、だいたい搭乗の2か月前くらいの時点で発券してしまえるのであれば、十分にLCCと肩を並べるくらいの価格でチケットを手に入れることも可能だからです。
ただし、これにはもちろん問題もあります。
一旦チケットを発券してしまうと、基本的にはキャンセルはおろか変更もできないようになっていることがほとんどです。
つまり、予約したその便に乗らない限りは、そのチケットはただの紙切れと同じ扱いになってしまうということです。
2か月程度先のスケジュールを確定させる必要があるわけです。

安いけど早く予定組まないときつい | 予定を決めたら周りに言っておくのも手 | 格安でもラウンジが利用できる!

格安航空券格安航空券最安値検索